月2回の定例活動など、緑のダム北相模のさまざまな活動を紹介しています。
経営運営会議 議事録
【1】定例活動                                    
A 相模湖・嵐山の森                                             
(1)8月19日(第3日曜日):定例活動予定
◎定例活動
[1]森林整備班:体験学校、午前山歩き、午後間伐、深沢高校10名参加予定
[2]花畑班:従来通り
[3]木工班:物置解体活動は参加者次第
[4]地球環境部: 間伐体験補助に入る
[5]フォレストノバ、1人: 間伐体験補助に入る
[6]生命の森宣言東京数名

B 小原本陣の森
(1)8月5日(日):新しい物置の場所の確認を行った
下草を刈って、整地する予定
既存物置の設置について、大小の目処はついた
(2)8月12日(日):孫山の登山道整備、地元の方と
(3)9月2日(日):12日の活動次第で決定

C 知足の森(長福寺): 地球環境部(三鷹第二中学、小金井中)
(1)8月5日(日):森林整備、嵐山でトチノキ毎木調査
(2)9月2日(日):申請次第では間伐を検討

D ForesTo Class(森と暮らす) 活動、参加費の徴収方法の検討必要

E 麻布大学との基本協定:知足の森、GPS記録、宮村

【2】イベント&地域活動 
A 報告
 長福寺で活動報告会、契約について打ち合わせ、保安林の範囲を確認、沢沿いを業者が伐採するので可能なら立会う
B 予定
(1)8月11日(土)パタゴニア積み木、午前午後で担当分担、10時集合、まな板試作販売、映像記録を次の活動のプレゼン材料に
(2)8月18日(土)小原の流しそうめん大会、食材発注済み、テントのレンタルも発注
(3)8月14日から16日、小菅村にて地球環境部合宿
(4)相模原サポセンにてリユースPC、授与式8月25日(土)
(5)8月25日(土)、26日(日)環境教育学会にてメッセ発表、学芸大小金井中
(6)小原本陣祭の手伝い(フォレストノバ)の打診について

【3】理念活動、会議、補助金 他          
(1)報告:相模原市のボランティア保険の内容確認
(2)報告:セブンイレブン報告書提出済み
(3)予定:9月1日グッドライフアワード受賞者ミーティング
(4)予定:国土緑推報告、積水ハウス中間報告必要

【4】関連組織                       
1.森・モノ 研:[1]積み木 [2]製材所 [3]集成材について
2.WB(ウッドバンク(株)) 

【5】事務局・組織・会計の体制
会計:
ニュースレター原稿(宮村):若者の森[1]知足の森[2]フォレストノバ[3]フォレストクラス

| kitasagami | 経営運営会議事録 | 23:18 | - | - |
経営運営会議 議事録
【1】定例活動                                    
A相模湖・嵐山の森                                             
(1)7月15日(第3日曜日):定例活動予定
◎定例活動
[1]森林整備班:物置の整理等
[2]花畑班:球根の確認や草刈り、草刈りのナイロンテープ
[3]木工班: 森林整備班に合流
[4]地球環境部:5名、学芸大10名、望星高校5名、林地残材の搬出準備
[5]フォレストノバ:試験前のためなし
[6]生命の森宣言東京数名

(2)8月19日(第3日曜日):定例活動予定
泊まりなし体験学校として深沢高校受け入れ19名
18日土曜日流しそうめん大会、オプションでテント泊、バーベキュー

3月の活動までの契約書を確認

B小原本陣の森
8月5日(日):
小さい物置はお盆後に設置
その他、両基地のトイレ撤去、業者選定済み。「中身」は市が対応する

C知足の森(長福寺): 地球環境部(三鷹第二中学、小金井中)
(1)7日1日(日)森林整備、測量の続き、草刈りを実施
(2)8月5日(日)活動の続き、地主さんとの打ち合わせ必要

DForesTo Class(森と暮らす) 活動、参加費の徴収方法の検討必要

E麻布大学との基本協定:知足の森、GPS記録、宮村

【2】イベント&地域活動
A報告
(1)6月16日パタゴニア積み木プレイベント
(2)6月24日相模原市環境まつり
B予定
(1)7月29日活性化会議、ハイキングコース
(2)8月11日パタゴニア積み木イベント
(3)自然体験教室8月18、19日
(4)相模原市民活動サポートセンターのイベント、11月11日淵野辺公園
(5)フォレストノバ関係、学祭と本陣祭
(6)環境教育学会8月25、26日、植生調査

【3】理念活動、会議、補助金 他
(1)報告:積水ハウスマッチングプログラム、国土緑推緑の募金事業採択

【4】関連組織
1.森・モノ 研:
2.WB(ウッドバンク(株)):

【5】事務局・組織・会計の体制
1.年会費納入集計、未納、退会
2.若者の会費、法人会員依頼
3.ニュースレター原稿(宮村):若者の森[1]知足の森[2]フォレストノバ[3]フォレストクラス
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 23:17 | - | - |
経営運営会議 議事録
【1】定例活動                                    
A相模湖・嵐山の森                                             
(1)6月17日(第3日曜日):定例活動予定 
◎定例活動
[1]森林整備班:片付け続き
[2]花畑班:先月の続き
[3]木工班:片付け続き
[4]地球環境部:10人、植生調査、小柳先生+間伐
[5]フォレストノバ:3人プラスα
[6]生命の森宣言東京数名
[7]フォレストクラス未定

(3)その他
[1] 活動後に定期総会、例年通り
[2] 望星の森活動報告を提出する予定、作業区画の打ち合わせ

B小原本陣の森
(1)6月3日(日)活動報告
 畑作業中心、地主さんとの打ち合わせ
(2)7月1日(日)


C知足の森(長福寺): 地球環境部(三鷹第二中学、小金井中)
(1) 6月3日(日)活動報告
 広葉樹の除伐、初参加の中学生7名高校生1名を含め計13名
(2)7月1日(日)
 入り口の丸太橋が怪しいので補修

D ForesTo Class(森と暮らす) 活動、参加費の徴収方法の検討必要

E麻布大学との基本協定:知足の森、GPS記録、宮村

【2】イベント&地域活動 
A報告
(1)狛江市環境イベント、積み木、NPOこがねい環境ネットワーク仕切

B予定
(1)積み木、積水ハウス9日、10日でさいたまスーパーアリーナ
(2)積み木、パタゴニア16日土曜日、フォレストノバ中心で運営3人
(3)相模原市環境まつり24日日曜日、フォレストノバ、ボーノ相模大野
(4)体験学校の日程18日19日、深沢高校インターンは8月の嵐山
(5)小菅村の合宿は大学生中心で計画

【3】理念活動、会議、補助金 他
(1)報告:サポセン
(2)報告:森づくりフォーラムチラシ
(3)打ち合わせ:セブンイレブンと打ち合わせ、ビデオの確認
(4)総会資料の確認

【4】関連組織                       
1.森・モノ 研:[1]積み木 [2]製材所 [3]集成材について
2.WB(ウッドバンク(株)) 

【5】事務局・組織・会計の体制
会計:国土緑推の報告が近い
ニュースレター原稿(宮村):若者の森[1]知足の森[2]フォレストノバ[3]フォレストクラス
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 23:17 | - | - |
経営運営会議 議事録
【1】 定例活動                                    
A相模湖・嵐山の森                                             
4月15日(第3日曜日):定例活動予定
雨天対応:竹林整備、タケノコ掘りもできるかもしれない
◎定例活動
[1]森林整備班:例月通り
[2]花畑班:例月通り
[3]木工班:例月通り
[4]地球環境部:これから声がけ5〜6人
[5]フォレストノバ:3人
[6]生命の森宣言東京数名

その他、活動後交流会を予定

B小原本陣の森
(1)4月1日(日):4人参加で活動
(2)5月6日(日):

C知足の森(長福寺): 地球環境部(三鷹第二中学、小金井中)
(1)4日1日(日):実施せず
(2)5月5日(土):臨時活動で実施

D ForesTo Class(森と暮らす) 活動、参加費の徴収方法の検討必要
会員として活動するか、活動「パートナー」として扱うか
会として活動をサポートしていくような形で

E麻布大学との基本協定:知足の森、GPS記録、宮村

【2】イベント&地域活動 
A報告
(1)桜まつり、積み木とのこ引き主体で参加者は多く、成功した感触
(2)木工教室、小金井市環境楽習館で実施、中学生15名参加。
B予定
(1)6月3日狛江市の環境祭り、積み木。学芸大への協力
(2)6月9日10日積水ハウス、さいたまスーパーアリーナの住宅展、キッズスペースに
(3)関東EPOからの依頼で青学生の受け入れについての検討

【3】理念活動、会議、補助金 他          
(1)報告: セブンイレブンの対応について、返答待ち
(2)報告: 積水ハウス決算終了
(3)今年度、国土緑推申請済み

【4】関連組織                       
1.森・モノ 研:[1]積み木 [2]製材所 [3]集成材について
2.WB(ウッドバンク(株)) 

【5】事務局・組織・会計の体制
会計:6月の総会に向けて資料の確認
ニュースレター送付先の再検討
原稿(宮村):若者の森[1]知足の森[2]フォレストノバ[3]フォレストクラス
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 18:25 | - | - |
経営運営会議 議事録
【1】定例活動                                    
A相模湖・嵐山の森                                             
(1)3月18日(第3日曜日):定例活動予定 
◎定例活動
[1]森林整備班:境界線の確認、打合せ
[2]花畑班:通常通りの活動
[3]木工班: 森林整備班と合流
[4]地球環境部10人:二藤さんと材づくり、午後から望星の森
[5]フォレストノバ3人:
[6]生命の森宣言東京数名

その他
二藤くん講師として参加
10時30分に地主さんと打合せ、川田、小林、丸茂、宮村が参加
軽トラ新車更新ずみ

B小原本陣の森
(1) 3月4日(日)報告
孫山の登山道整備の依頼があったので、踏査
(2)4月1日(日)

C知足の森(長福寺): 地球環境部(三鷹第二中学、小金井中)
(1) 3月4日(日)報告
枝打ちを実施。11名が参加。安全ベルトを追加購入
(2)4月は定例なし、第2は桜まつり

D ForesTo Class(森と暮らす)

E麻布大学との基本協定:知足の森、GPS記録、宮村

【2】イベント&地域活動 
A報告
(1)小金井市公民館、家具職人になろう、宮村が講師として参加
(2)相模原市地域活動・市民活動ボランティア認定制度
B予定
(1)家具職人での組手什のワークショップを中学生向けに月末に開催
(2)さくら祭準備、各団体から出展、積み木2万個ヤマトJIT便発注
(3)上智大ASF5月最終日曜日、レンタル料について要検討

【3】理念活動、会議、補助金 他
(1)報告:会費納入の確認
(2)報告:積水ハウス提出済み、セブンイレブン近日中、22世紀、国土緑推はこれから
(3)予定:次年度の国土緑推申請予定、知足の森整備活動
(4)決算作業も進んでいる

【4】関連組織
1.森・モノ 研:[1]積み木 [2]製材所 [3]集成材について
2.WB(ウッドバンク(株)) 

【5】事務局・組織・会計の体制
ニュースレター原稿(宮村):若者の森[1]知足の森[2]フォレストノバ[3]フォレストクラス
封筒を印刷形式からスタンプ形式
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 18:23 | - | - |
経営運営会議 議事録
【1】定例活動                                    
A.相模湖・嵐山の森 
地主さん、森林組合との打ち合わせ内容の共有
                                            
2月18日(第3日曜日):定例活動予定
◎定例活動
[1]森林整備班:
[2]花畑班:
[3]木工班:
[4]地球環境部: 境界線調査、杭の確認をしておく
[5]フォレストノバ:
[6]生命の森宣言東京数名

セブンイレブンの助成で軽トラックを更新予定

B.小原本陣の森
 景観ルートの再整備を活性化協議会から打診があった、道標も市のほうで製作する
 美女谷へ降りてしまうので、小原本陣の方へ降りてもらえるようにしたい

C.知足の森(長福寺):地球環境部(三鷹第二中学、小金井中)
 2日12日(月)臨時活動、枝打ちを予定、フォレストノバも参加

D.ForesTo Class(森と暮らす)活動、参加費の徴収方法の検討必要

E.麻布大学との基本協定:知足の森、GPS記録、宮村

【2】イベント&地域活動
予定
(1)市民桜まつりへの参加、本部、フォレストノバ、木林士、積み木の予定、他の調整は環境情報センター関係でまとめる
(2)2月25日、小金井市の木工教室で森の話、宮村
(3)2月25日相模原サポートセンターでのポスターセッション、川田、小林

【3】理念活動、会議、補助金 他          
(1)1月嵐山の森、セブンイレブン取材
(2)NPO法の改正に関わる対応について
(3)積水ハウスマッチングプログラム2018年1次通過
(4)3月7日相模原市地域活動・市民活動ボランティア認定制度贈呈式、フォレストノバが受賞

【4】関連組織
1.森・モノ研:[1]積み木 [2]製材所 [3]集成材について
 モクコレ2018に出展
2.WB(ウッドバンク(株))


【5】事務局・組織・会計の体制
会計:
ニュースレター原稿(宮村):若者の森[1]知足の森[2]フォレストノバ[3]フォレストクラス
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 18:22 | - | - |
経営運営会議 議事録
【1】定例活動                                    
A相模湖・嵐山の森                                             
(1)1月21日(第3日曜日):定例活動予定 
◎定例活動
[1]森林整備班:破風板を運ぶ、釘入れの作成、経路どこまでできるか?
[2]花畑班: 鈴木さんの木の切った枝を細かくする(チェーンソーを使う)
[3]木工班: 森林整備班と合流
[4]地球環境部:10名程度で間伐か、望星の森で作業
[5]フォレストノバ:試験前のため参加なし
[6]生命の森宣言東京数名
活動後に新年会、参加者の取りまとめ、メーリングリストに再掲示

(2)その他
[1]2月2日に森林組合、地主さんとの境界線打ち合わせ会を予定
[2]チェーンソーの点検、定期的な運転も検討する
[3]燃料とチェーンオイルの購入も行う

B小原本陣の森
1月の定例活動は行わない。


C知足の森(長福寺): 地球環境部(三鷹第二中学、小金井中)
(1)1月は定例活動を行わない。
(2)2月は12日に振り替え予定。活動内容は間伐、はしごは嵐山から。

D ForesTo Class(森と暮らす) 活動、参加費の徴収方法の検討必要

E麻布大学との基本協定:知足の森、GPS記録、宮村

【2】イベント&地域活動
(1)こどもりクラブへの積み木レンタル予定あり2月
(2)学芸大学生へのレンタル規定。授業で活用してもらえる。
(3)森・モノづくり研究所 モクコレ2018に出展
(4)マッシュプーリー講習会の方法を見直す
  嵐山か小原に設置するところから教えてもらうのはどうか?3〜4月になる予定


【3】理念活動、会議、補助金 他          
(1)セブンイレブンの助成は審査が進んでいる
(2)積水ハウスの活動報告の準備

【4】関連組織
1.森・モノ 研
[1]積み木 [2]製材所 
[3]集成材について、川尻小への天板取り付け、環境学習出前授業、次の学校も決定、予定の700枚を終了
2.WB(ウッドバンク(株))
弁当箱、上野原、北都留森林組合との連携を再検討する、3月で国からの助成は終了

【5】事務局・組織・会計の体制
会計:仮勘定の処理、経費立替金の処理、参加費一括払い制度の検討(年会費+年間参加費として徴収する会員がいても楽ではないか)、プリンタで印刷した振込用紙の確認
桜まつり:規模の再検討(会としては、積み木、フォレストノバ、木林士、森モノ研、ウッドバンク5つの出展)、斉藤奈さんとの連携(森でないジャンルの環境系団体の取りまとめ)、SLの対応について
ニュースレター原稿(宮村):若者の森[1]知足の森[2]フォレストノバ[3]フォレストクラス
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 20:41 | - | - |
経営運営会議 議事録
経営運営会議 議事録
【1】定例活動
A相模湖・嵐山の森
(1)11月19日(第3日曜日)
◎定例活動:
 [1]森林整備班:林内整備
 [2]花畑班:整備。嵐山の入り口の草刈り
 [3]木工班:防水シート、上の波板を購入下見する
 [4]地球環境部:高井戸中、三鷹第二中、学大小金井中、計10人
 [5]フォレストノバ:数名参加の予定
 [6]生命の森宣言東京:数名参加の予定

(2)12月17日(第3日曜日)定例活動予定
(3)その他
 森林組合との作業境界線の確認作業が必要

B小原本陣の森
 11月5日(日)撤収した基地の跡地を確認、トイレ対応を検討

C知足の森(長福寺)地球環境部
 11月5日(日)間伐をフォレストノバと合わせて8名で実施、12本

DForesTo Class(森と暮らす)活動
 11月は休み、12月は入山の作業、地主の永井さんと連絡を取りつつ作業する

E麻布大学との学術協定:(知足の森、GPS記録、宮村)
活動は継続中

F報告・その他

【2】イベント&地域活動
 [1]実施済み、学芸発表会積み木アンコールワット10月31日
 [2]実施済み、学芸大学園祭11月2、3、4日タージマハルと平等院鳳凰堂
 [3]実施済み、麻布大学園祭10月21、22日でアピール、木工販売したものの台風が直撃
 [4]予定、11月26日川崎ネイチャーフェスティバルにフォレストノバに参加
 [5]予定、11月11日東海大高輪台高校SSH受け入れ実習日(事前は終了)
 [6]予定、積水ハウス東京森都心でのイベントを年内に共催
 [7]予定、11月25日小金井市のトークイベントに出演

【3】理念活動、会議、補助金他

【4】関連組織
(1)森・モノ研:[1]積み木[2]製材所[3]集成材、藤野小に天板200枚納入済
(2)WB(ウッドバンク蝓

【5】事務局・組織・会計の体制
 ◎会計手続:現金出納管理(川田晃:会費・参加費・支出・立替費用清算)。

【6】継続案件
 [1]会員募集:会員名簿の整備会費納入催促、参加費と会費の改定について必要に応じて臨時総会を招集する。時期は1月の定例活動後。
 [2]メーリングリスト整備済み、正会員連絡用に
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 11:17 | - | - |
経営運営会議 議事録
【1】定例活動                                    
A相模湖・嵐山の森                                             
(1)9月20日(第3日曜日):定例活動予定 
◎定例活動
[1]森林整備班:林内整備
[2]花畑班:整備、草刈り、栗畑の整備。
[3]木工班:野地板取り付け(残)。防水シート貼(22mx1mx4巻)。防水シート貼り付けと土間の整地で完成。
[4]地球環境部:望星高校、高井戸中、三鷹第二中、学大小金井中、計20人
[5]フォレストノバ、人
[6]生命の森宣言東京数名

(3)その他
[1]9月3日:鈴木典子様より嵐山使用契約書下書き受領。書類作成中。
[2]嵐山の長期施業受委託:津久井郡森林組合と故鈴木史比古様が契約。(詳細確認中)
[3]9月3日(日)石井さん、嵐山の草刈実施。
[4]予定:9月24日(日)さがみ湖コンシェルジュのイベント(25名)
〇フォレストノバ倉庫整理(左:赤。右:青)

B小原本陣の森
(1)9月3日(日):嵐山で鈴木典子さんと契約更新の打合せ。間伐材置場の屋根の調査(川田浩)
(2)10月1日(日)入山整備開始(ForesTo Classと)

C知足の森(長福寺): 地球環境部(三鷹第二中学、小金井中)
(1)9日3日(日)森林整備(フォレストノバ合流)。 公図の入手
(2)嵐山で鈴木さんと打合せ。間伐材置場の屋根の調査(川田浩)

D ForesTo Class(森と暮らす) 活動、参加費の徴収方法の検討必要
(2)9月3日(日)活動休止(本業優先の為)

E麻布大学との基本協定:知足の森、GPS記録、宮村

【2】イベント&地域活動 
A報告
(1)報告:8月19日20日(日)県立深沢高校「夏休みインターンシップ」。5名(嵐山)。
(2)報告:8月22日(火)FMさがみ出演、学芸大小金井中3名、宮村

B予定
(1)9月9日(土)さがみはら地域づくり大学、森林ボランティア事例紹介
(2)9月25日(日)「相模湖コンシェルジュ」大人25名嵐山、淵上
(3)9月23日(土)24日(日)武蔵小金井駅南口宮地楽器ホール、積み木イベント、主体は学芸大大学院芸術科+NPOこがねい環境ネットワーク
(4)環境省取材ビデオは近日公開予定

【3】理念活動、会議、補助金 他          
(1)報告:リユースパソコン、8月26日(日)授与式(配送は9月末?)。 プレゼン優秀賞としてレーザープリンタ受領(小林照夫)
(2)報告:「相模原市市民の森」、検討会9月2日石老山中腹の現場調査に参加(川田浩)。
(3)予定:9月22日(金)「相模原市市民の森」、検討会第2回(川田浩)

〇トヨタ財団(ウッドバンクで申請)9月中。イオン財団、パタゴニアは提出済み

【4】関連組織                       
1.森・モノ 研:[1]積み木 [2]製材所 [3]集成材について
2.WB(ウッドバンク(株)) 
[1]弁当箱:抜き型のテスト。プレス調査。
[2]深沢高校インターン受け入れ。
[3]その他

【5】事務局・組織・会計の体制
会計:川田晃(現金出納管理:会費・参加費・支出・立替費用清算)。通帳管理。
登記関係:小林照夫(法務局手続)
ニュースレター原稿(宮村):若者の森[1]知足の森[2]フォレストノバ[3]フォレストクラス
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 11:11 | - | - |
経営運営会議 議事録
【1】定例活動
A相模湖・嵐山の森
(1)8月20日(第3日曜日)
◎定例活動:
 [1]森林整備班:林内整備、深沢高校より
 [2]花畑班:整備。嵐山の入り口の草刈り
 [3]木工班:野地板取り付け
 [4]地球環境部:高井戸中、三鷹第二中、学大小金井中、計15人
 [5]フォレストノバ:大名行列の練習で小原に
 [6]生命の森宣言東京:数名参加の予定
◎神奈川県立深沢高校:8月19日(土)2名、8月20日(日)5名

(2)9月17日(第3日曜日)定例活動予定
地球環境部は学大小柳先生指導で植生調査

(3)その他
 [1]7月18日(火)嵐山ゴミ処理:津久井クリーンセンターへ運搬処理を行った。(軽トラ2回分)
 [2]嵐山使用契約書:鈴木さんの奥さまで見直し検討中。
 [3]嵐山の長期施業受委託:津久井郡森林組合と故鈴木史比古様が契約。
 [4]津久井郡森林組合と打合せ・確認をする予定。

B小原本陣の森
(1)8月6日(日)萩山で巨木の林内製材。サンプル輪切り2枚。さがみ湖森モノ・研で搬出検討。

C知足の森(長福寺)地球環境部(三鷹第2中学)
(1)7月2日(日)小原側の所有林の調査を実施、さらなる精査に公図が必要
(2)8月6日(日)森の入口の階段づくりを実施、間伐も1本と深沢高校で1本実施
(3)9月もGPS調査の続き

DForesToClass(森と暮らす)活動。(参加費の徴収方法の検討必要)
(1)7月2日(日)萩山で伐倒巨木の処理。(林内でテーブル材料を製材)
(2)8月6日(日)萩山で伐倒巨木の輪切り処理、製材。
(3)9月以降の活動を確認

E麻布大学との学術協定:(知足の森、GPS記録、宮村)
活動は継続中

F報告・その他
内野さんの梅林整備の手伝いをJFIKと協働で行う

【2】イベント&地域活動
 [1]実施済み、7月22日(土):孫山ハイキングコース整備。小原の郷集合。午後から小原活性化協議会。(川田が斎藤代理出席)
 [2]実施済み、7月31日、8月1,2日:小菅村で地球環境部合宿、チルホール実習。
 [3]実施済み、8月4日(金)、5日(土):緑のダム自然体験教室を実施(小原:集会所)。地球環境部、小原。
 [4]実施済み、8月5日(土)、6日(日):県立深沢高校「夏休みインターンシップ」。2名(小原)。
 [5]予定、8月19(土)、20日(日):県立深沢高校「夏休みインターンシップ」。5名(嵐山)。
 [6]予定、9月24日(日):「相模湖コンシェルジュ」大人25名(嵐山)。担当、淵上)
 [7]予定、9月23日(土)、24日(日):小金井宮地楽器ホールにて積み木イベント
 [8]予定、11月学芸大学祭積み木のイベント
 [9]予定、8月29日にFMさがみに出演予定。地球環境部から学芸大小金井小金井中の生徒がコメント予定
 [10]環境省グッドライフアワードの受賞ビデオが環境省ウェブサイトで公開予定。プレビュー版の確認を行った

【3】理念活動、会議、補助金他
(1)7月28日(金):谷田部事務所を訪問。長期に亘る顧問のお礼。残務書類を受領。(川田浩、小林照夫、川田晃、石村黄仁)
(2)リユースパソコン1台8月26日説明会
(3)「(仮称)相模原市市民の森」:検討会、自由クラブからの連絡待ち。
(4)さがみはら市民活動フェスタ(11月12日)は、不参加回答した。

【4】関連組織
(1)森・モノ研:[1]積み木[2]製材所[3]集成材
(2)WB(ウッドバンク蝓
 [1]弁当箱:抜き型/テスト予定。実物の披露。
 [2]3次元計測:8月の定例活動に深沢高校に紹介。

【5】事務局・組織・会計の体制
 ◎会計手続:現金出納管理(川田晃:会費・参加費・支出・立替費用清算)。通帳管理・団体申請(小林照夫)
 ◎ニュースレター原稿(宮村)、若者の森[1]知足の森[2]ForestNova[3]ForestClass
次回の運営会議8月11日(金)休日だが通常通り。9月の会議には原田先生は不在(服部さんが印刷担当)

【6】継続案件
 [1]会員募集:会員名簿の整備会費納入催促
 [2]メーリイングリスト整備済み、正会員連絡用に
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 23:44 | - | - |





    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
最近のエントリー
カテゴリー別エントリー
アーカイブ
緑のダム北相模 サイトメニュー