月2回の定例活動など、緑のダム北相模のさまざまな活動を紹介しています。
経営運営会議 議事録
【1】定例活動
A相模湖・嵐山の森
(1)8月20日(第3日曜日)
◎定例活動:
 [1]森林整備班:林内整備、深沢高校より
 [2]花畑班:整備。嵐山の入り口の草刈り
 [3]木工班:野地板取り付け
 [4]地球環境部:高井戸中、三鷹第二中、学大小金井中、計15人
 [5]フォレストノバ:大名行列の練習で小原に
 [6]生命の森宣言東京:数名参加の予定
◎神奈川県立深沢高校:8月19日(土)2名、8月20日(日)5名

(2)9月17日(第3日曜日)定例活動予定
地球環境部は学大小柳先生指導で植生調査

(3)その他
 [1]7月18日(火)嵐山ゴミ処理:津久井クリーンセンターへ運搬処理を行った。(軽トラ2回分)
 [2]嵐山使用契約書:鈴木さんの奥さまで見直し検討中。
 [3]嵐山の長期施業受委託:津久井郡森林組合と故鈴木史比古様が契約。
 [4]津久井郡森林組合と打合せ・確認をする予定。

B小原本陣の森
(1)8月6日(日)萩山で巨木の林内製材。サンプル輪切り2枚。さがみ湖森モノ・研で搬出検討。

C知足の森(長福寺)地球環境部(三鷹第2中学)
(1)7月2日(日)小原側の所有林の調査を実施、さらなる精査に公図が必要
(2)8月6日(日)森の入口の階段づくりを実施、間伐も1本と深沢高校で1本実施
(3)9月もGPS調査の続き

DForesToClass(森と暮らす)活動。(参加費の徴収方法の検討必要)
(1)7月2日(日)萩山で伐倒巨木の処理。(林内でテーブル材料を製材)
(2)8月6日(日)萩山で伐倒巨木の輪切り処理、製材。
(3)9月以降の活動を確認

E麻布大学との学術協定:(知足の森、GPS記録、宮村)
活動は継続中

F報告・その他
内野さんの梅林整備の手伝いをJFIKと協働で行う

【2】イベント&地域活動
 [1]実施済み、7月22日(土):孫山ハイキングコース整備。小原の郷集合。午後から小原活性化協議会。(川田が斎藤代理出席)
 [2]実施済み、7月31日、8月1,2日:小菅村で地球環境部合宿、チルホール実習。
 [3]実施済み、8月4日(金)、5日(土):緑のダム自然体験教室を実施(小原:集会所)。地球環境部、小原。
 [4]実施済み、8月5日(土)、6日(日):県立深沢高校「夏休みインターンシップ」。2名(小原)。
 [5]予定、8月19(土)、20日(日):県立深沢高校「夏休みインターンシップ」。5名(嵐山)。
 [6]予定、9月24日(日):「相模湖コンシェルジュ」大人25名(嵐山)。担当、淵上)
 [7]予定、9月23日(土)、24日(日):小金井宮地楽器ホールにて積み木イベント
 [8]予定、11月学芸大学祭積み木のイベント
 [9]予定、8月29日にFMさがみに出演予定。地球環境部から学芸大小金井小金井中の生徒がコメント予定
 [10]環境省グッドライフアワードの受賞ビデオが環境省ウェブサイトで公開予定。プレビュー版の確認を行った

【3】理念活動、会議、補助金他
(1)7月28日(金):谷田部事務所を訪問。長期に亘る顧問のお礼。残務書類を受領。(川田浩、小林照夫、川田晃、石村黄仁)
(2)リユースパソコン1台8月26日説明会
(3)「(仮称)相模原市市民の森」:検討会、自由クラブからの連絡待ち。
(4)さがみはら市民活動フェスタ(11月12日)は、不参加回答した。

【4】関連組織
(1)森・モノ研:[1]積み木[2]製材所[3]集成材
(2)WB(ウッドバンク蝓
 [1]弁当箱:抜き型/テスト予定。実物の披露。
 [2]3次元計測:8月の定例活動に深沢高校に紹介。

【5】事務局・組織・会計の体制
 ◎会計手続:現金出納管理(川田晃:会費・参加費・支出・立替費用清算)。通帳管理・団体申請(小林照夫)
 ◎ニュースレター原稿(宮村)、若者の森[1]知足の森[2]ForestNova[3]ForestClass
次回の運営会議8月11日(金)休日だが通常通り。9月の会議には原田先生は不在(服部さんが印刷担当)

【6】継続案件
 [1]会員募集:会員名簿の整備会費納入催促
 [2]メーリイングリスト整備済み、正会員連絡用に
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 23:44 | - | - |
経営運営会議 議事録
【1】定例活動
A相模湖・嵐山の森
(1)7月16日(第3日曜日):定例活動予定
◎定例活動:
 [1]森林整備班:林内整備
 [2]花畑班:整備、草刈り
 [3]木工班:垂木、野地板取り付け
 [4]地球環境部:高井戸中、三鷹第二中10人、学大小金井中15人
 [5]フォレストノバ :試験前で休み
 [6]生命の森宣言:数人
〇昼休み:森の結婚式、チェーンソー入刀、合唱

(2)8月20日(第3日曜日):定例活動予定
 [1]通常通り
 [2]神奈川建立深沢高校5名参加

(3)その他
 [1]7月18日(火)嵐山ゴミ処理
 [2]嵐山使用契約書締結(鈴木さまより受け取った契約書で契約予定)
 [3]嵐山の長期施業受委託:つくば林業対応について

B小原本陣の森
(1)7月2日(日):嵐山で間伐材置場の野地板取付を行った

C知足の森(長福寺):地球環境部
(1)7月2日(日)報告:森林整備:GPSを使った境界線調査
(2)8月6日(日)定例活動予定:森林整備

DForesTo Class(森と暮らす)活動。(参加費の徴収方法の検討必要)
(1)7月2日(日):萩山で伐倒巨木の処理。
(2)8月6日(日)定例活動予定:萩山で伐倒巨木の製材(テーブル用)。

E麻布大学との基本協定:(知足の森、GPS記録)(宮村)

F報告・その他
6月11日内野郁夫さん逝去。

【2】イベント&地域活動
 [1]予定8月4日(金)、5日(土):緑のダム体験学校(小原):地球環境部・学大小金井中・小原
フォレストノバは1日目:6人、2日目:4人でスタッフ扱
 [2]8月5・6日:県立深沢高校「夏休みインターンシップ」2名小原。8月19・20日(日)5名嵐山。
 [3]9月24日(日)「相模湖コンシェルジュ」大人25名、嵐山にて。(淵上さん対応)
 [4]7月22日小原ハイキングコース整備、活性化会議より依頼
 [5]7月31日から3日間、地球環境部の小菅村合宿

【3】理念活動、会議、補助金他
(1)サプライチェーン:相模川流域〜下流(鎌倉)(石村)
(2)国土緑推の補助金が決まったので募金箱を設置する必要

【4】関連組織
1.森・モノ研:[1]積み木[2]製材所[3]集成材
2.WB(ウッドバンク(株))
[1]弁当箱:抜き型手配[2]3次元計測:ABL構想、参加してもらいたい企業に声をかけている

【5】事務局・組織・会計の体制
◎6月18日総会。前年度報告、役員交代、定款の改定等。
6月12日、7月4日会計引継打合せ(石村事務所)。
◎事務局の引継ぎ手続き中。石村→川田
◎事務局の移動、8月1日よりの予定、登記が済み次第。主と従の事務所の設定、理事長宅と相模湖駅前のかどやさんで対応。旧事務所からの荷物の量を確認。
◎官庁報告。各種変更手続き作成中(川田浩)
◎ニュースレター原稿(宮村):若者の森[1]知足の森[2]ForestNova[3]ForesToClass
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 01:09 | - | - |
経営運営会議 議事録
A相模湖・嵐山の森
(1)6月18日(第3日曜日):定例活動予定
◎定例活動:
 [1]森林整備班:林内整備の続き
 [2]花畑班:整備。草刈り、刈り払い機の準備、整備必要
 [3]木工班:垂木、野地板取り付け、インパクトドライバのレンタルの検討
 [4]地球環境部:高井戸中、三鷹第二中、望星高校、学大小金井中計20人
 [5]フォレストノバ:相模原環境まつりに参加
 [6]生命の森宣言:数人

〇昼休み:森の音楽会(若者対象の合唱、ギター:小林照夫、川田晃)、森の結婚式
(2)7月16日(第3日曜日):定例活動予定
通常通り、学芸大の植物の先生に講師依頼中

(3)その他
 [1]軽トラ車検終了(前田モータース。戻り6月4日)(担当:宮村)⇒修理領収書&車検請求書
 [2]嵐山使用契約書締結(鈴木さん:詳細検討中)
 [3]フォレストキッズスクール⇒フォレスト・スクール(中高大学生を対象に1泊2日を検討、林業家による指導予定)
 [4]嵐山の長期施業受委託:つくば林業(詳細確認中)

B小原本陣の森
(1)6月4日(日):報告林道の土止め工事、杭:嵐山の垂木の残材使用
(2)7月2日(日):土止め作業の続き、材の挽きだし・運搬に軽トラを使用予定

C知足の森(長福寺):地球環境部
(1)5月14日(日)報告:森林整備
(2)6月4日(日)報告:森林整備、両日とも広葉樹の除伐、道路から見える範囲まで作業が進んでいる
(3)7月2日(日)予定:間伐、指導はForesToClassと合流

DForesToClass(森と暮らす)活動。(参加費の徴収方法の検討必要)
(1)6月4日萩山で大径木の伐倒、活用については地主さんと相談
(2)7月2日(日)予定:萩山で伐倒足場の撤去。片付け。入山調査(土止め作業応援?)


E麻布大学との基本協定:(知足の森、GPS記録)(宮村)

F報告・その他

【1】イベント&地域活動
 [1]報告:5月18日10時半から、積水ハウス贈呈式:本厚木の展示場の事務所
 [2]報告:小原宿活性化協議会委員交代、(新)齊藤くんが委員に
 [3]報告:5月13日斎藤くん・理沙さんのウェディングパーティ
 [4]予定:6月11日(日)内野梅園応援(10人、保険手配済)
 [5]予定:6月11日(日)こまエコまつり(狛江市のイベント)積み木協力、学芸大と共催


【2】理念活動、会議、補助金他
 サプライチェーン:相模川流域〜下流(鎌倉)(石村)

【3】関連組織
(1)森・モノ研:[1]積み木[2]製材所[3]集成材(市の剪定木、東電から入手検討、また床材を女性加工のDIY狙い)
(2)WB(ウッドバンク蝓
 [1]6月6日:弁当箱/サンプル60個制作。ユーザーに引き渡し。
 [2]3次元計測:秩父と今後の方針打合せ。ABL構想、森の状態の把握、収入が入るまでのつなぎの仕組み、いずれにも3次元計測が使える

【4】事務局・組織・会計の体制
 (1)4月29日(土)理事会開催(石村事務所)。理事交代等について決定。
 (2)ニュースレター原稿(宮村):若者の森として[1]地球環境部、[2]ForestNova、[3]ForesToClass、今月は望星高校も
 (3)総会資料作成:実績報告、予算(案)の作成、定款改定(案)作成中:石村・川田
 (4)森づくりフォーラムの保険、書類処理システム構築必要
 (5)予定:6月12日(月)会計、事務引き継ぎ打合せ

【5】継続案件
◎会員募集:会員名簿の整備未払い催促
 [1]会員名簿、会員の定義の見直し必要:定款改訂準備中、会費
 [2]メーリングリスト整備(宮村):リスト登録基準をどうするか?会費振込者だけ?
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 23:34 | - | - |
経営運営会議 議事録
【1】定例活動
A.相模湖・嵐山の森
(1)5月21日(第3日曜日):定例活動予定
◎定例活動:
 [1]森林整備班:(林内整備)(花畑のキリノキ伐倒)
 [2]花畑班:整備
 [3]木工班
 [4]地球環境部:望星高校5人、スズメバチトラップ回収、高井戸中OBOG5人、三鷹第二中5人
10人+スタッフ2名(樋口先生、神村さん)、大学院生3名が確定+環境学習リーダー
 [5]フォレストノバ3人、新入生は2〜3名
 [6]生命の森宣言数名

(2)6月18日(第3日曜日):定例活動予定
 [1]通常通り
 [2]昼休み:森の音楽会

(3)その他
 [1]4月30日:臨時木工班作業(垂木・野地板の入荷・荷降し。桁1本上架・束3本制作取付け・棟上げ)
 [2]5月21日終了後:軽トラ車検連絡済み(前田モータース。戻り6月4日)(担当:宮村)、前回修理の領収書受領する
 [3]嵐山使用契約書締結(鈴木典子様:石村)(鈴木重洋様に理事依頼?)
 [4]嵐山の長期施業受委託との兼ね合い:つくば林業(詳細確認中)
 [5]キャリーワゴン購入済:汁物運搬用(かどや⇔嵐山)&水運搬用、鈴木邸テストOK

B.小原本陣の森
 (1)5月1日(月)臨時:竹林整備。タケノコ取り。フォレストノバ3名参加
 (2)5月7日(日):畑作業(ナス、トマト、カボチャ等の苗植付け、支柱作り、除草)
 (3)6月4日(日):林道の土止め工事(杭つくり:永井広紀さんの倉庫の材料)(入山調査)
畑を新しい活動にするか?検討が必要、フォレストノバの新入生にも声をかける

C.知足の森(長福寺):地球環境部(三鷹第二中学)
 (1)5月7日(第1日曜日)参加者無し
 (2)5月14日(日)臨時活動予定:森林整備
 (3)6月4日(日)予定:森林整備予定

D.ForesTo Class(森と暮らす)活動。(参加費の徴収方法の検討必要)
 (1)5月7日(第1日曜日)3名参加。萩山整備。ベンチ制作中?
 (2)6月4日入山:調査

E.麻布大学との基本協定:(知足の森、GPS記録)(宮村)

F.報告・その他

【2】イベント&地域活動
 (1) 5月3日4日5日『渋谷deどーも』渋谷NHK、木工イベントにフォレストノバ参加、300人超の参加あり
 (2) 5月18日10時半から、積水ハウスマッチングプログラム贈呈式、本厚木の展示場の事務所
 (3) 小原宿活性化協議会委員交代:(新)フォレストクラス齊藤
 (4) 5月13日斎藤夫妻のウェディングパーティ
 (5) 6月11日狛江市の環境イベントに積み木で協力、主催は学芸大環境教育研究センター

【3】理念活動、会議、補助金他
サプライチェーン:相模川流域〜下流(川崎)(石村)

【4】関連組織
 (1)森・モノ研
 [1]積み木[2]製材所
 [3]集成材(市の剪定木、東電から入手検討)(床材:女性加工のDIY狙い)
 (2)WB(ウッドバンク(株))
 [1]弁当箱:最終プロセス検討中。ユーザーと今後の方針打合せ。
 [2]3次元計測:秩父と今後の方針打合せ予定

【5】事務局・組織・会計の体制
 (1) 4月29日(土)理事会開催(石村事務所)。理事交代等議事録を確認
 (2) ニュースレター原稿(宮村):若者の森[1]知足の森[2]フォレストノバ[3]フォレストクラス
 (3) 定款改定(案)作成済。予算(案)の作成中:石村・川田
 (4) 内野さん事務引継ぎ→川田浩

【6】継続案件
◎会員募集:会員名簿の整備、未払い催促
 (1) 会員名簿について、会員の定義の見直し必要:定款改訂準備中、会費
 (2) メーリングリスト整備(宮村):リスト登録基準をどうするか?会費振込者だけ?
 (3) HP改訂(宮村)
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 09:01 | - | - |
経営運営会議 議事録
【1】定例活動
A相模湖・嵐山の森
 (1)3月19日(第3日曜日):定例活動予定
◎定例活動:
 [1]森林整備班:(林内整備)
 [2]花畑班:整備。・養蜂班(花畑班・フォレストノバ・生命の森共用の袋を設置(混合ガソリン+オイル購入)
 [3]木工班:。梁の上架(1本)。その他。
 [4]地球環境部:6人、顧問欠席、フォレストノバと合流
 [5]フォレストノバ:10人
 [6]生命の森宣言:数人
◎グッドライフアワード:取材(三軒茶屋ファクトリーの寄本氏)→4月に延期
◎戸山の狐崎氏木工班に参加予定。
 (2)4月16日(第3日曜日):定例活動予定
  [1]通常通り
 (3)その他
  [1]嵐山使用契約書締結完了(鈴木典子様:石村)
  [2]参加者のヘルメットに名札添付としたい。

B小原本陣の森
 (1)2017年3月1日(水)実績
3月1日(水)倉庫内の道具運搬(永井広紀さん倉庫へ)
 (2)3月5日(第1日曜日)実績
  [1]倉庫解体(屋根解体は次回)
 (3)小原の4月以降の活動予定:
4月2日(日)桜まつりで小原の作業は中止(相模原市役所第2駐車場)
5月7日(日):基地周りの木材で土止め作業。(杭材は永井倉庫の細丸太?)

C知足の森(長福寺):地球環境部(三鷹第二中学)
 (1)3月5日(第1日曜日)実績
 竹林・沢整備

DForesToClass(森と暮らす)活動。
 (1)3月5日(第1日曜日)小原定例(萩山)実績
◎萩山の整備は一段落した。次回以降の活動の相談(3月12日石村事務所)
◎入山については、森林組合の長期受委託制度との関連などの確認が必要。
◎二藤君:作業委託内容確認、4月からの活動を確認
◎滝澤君

E麻布大学との基本協定:(知足の森、GPS記録)(宮村)
◎施設使用協定書(会議室)の提出:石村⇒原田⇒麻布大
◎環境大臣賞の件が神奈川新聞に掲載、麻布大ウェブで成果報告している

F報告・その他
(1)2月14日弁天島:県と打合せ。その後、まだ連絡なし。
(2)2月14日午後、津久井銀森林組合と情報交換。
(3)2月28日長谷川主水さん、三鷹第二中学校木工指導、ベンチづくり、校長室に設置予定
(4)3月4日麻布大学、環境カフェに参加(石村、川田)

【2】イベント&地域活動
 (1)桜まつり:参加団体決定。配置図(案)作成
  [1]フォレストノバ:箸の制作
JFIKのネイチャークラフト講習会3月17日(金)18時参加費:500円。場所:神奈川県民活動サポートセンター/横浜駅から徒歩5分
  [2]ForesToClass:緑のダムブース内で展示。成立〜活動紹介(3月12日石村事務所で資料家捜し)

【3】理念活動、会議、補助金他
 (1)サプライチェーン:相模川流域〜下流(鎌倉)(石村)
 (2)補助金申請(TOTOは落選、積水ハウス、年賀助成は審査中)、国土緑推は検討中

【4】関連組織
 1森・モノ研:[1]積み木[2]製材所[3]集成材
 2WB(ウッドバンク(株)):出資者を募集
  [1]弁当箱:(⇔能代)桜まつり:斎藤能代市長来場予定。
  [2]3次元計測:データ利便性の向上改良した(⇔森林総研)。

【5】事務局・組織・会計の体制
◎ニュースレター原稿(宮村):若者の森[1]知足の森[2]フォレストノバ[3]ForesToClass。会費振込用紙を同封。
 [1]定款改定(案)作成済。予算(案)の作成検討:石村・川田
 [2]内野さん事務引継ぎ(→誰か?)

【6】継続案件
◎会員募集:会員名簿の整備未払い催促
[1]会員名簿(会員の定義の見直し必要:定款改訂準備中.会費
[2]メーリングリスト整備(宮村):リスト登録基準をどうするか?会費振込者だけ?
[3]HP改訂(宮村)
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 08:57 | - | - |
経営運営会議 議事録
【1】定例活動
A相模湖・嵐山の森
(1)2月19日(第3日曜日)定例活動予定
◎定例活動:
 [1]森林整備班:(林内整備)
 [2]花畑班:整備。・養蜂班(花畑班・フォレストノバ・生命の森共用の袋を設置(混合ガソリン+オイル購入)
 [3]木工班:材の刻み継続。
 [4]地球環境部:高井戸中、三鷹第二中10人、望星高校5人
 [5]フォレストノバ3人、製材、チェーンソーの扱いはどうするか
 [6]生命の森宣言:数人
◎グッドライフアワード取材(三軒茶屋ファクトリーの寄本氏)4月に延期
◎戸山高校OBが木工班に参加予定。

(2)3月19日(第3日曜日)定例活動予定
通常通り、地球環境部活動なし

(3)その他
 [1]嵐山使用計画書の確認(石村)
 [2]エコ紙食器:使用について(嵐山の食器の衛生管理、有料化としてエコ食器使用の提案、サンプル提示)

B小原本陣の森
(1)2017年2月5日(第1日曜日)実績
 [1]AM:小原の基地撤去準備:倉庫内片付け&トイレ調査(移転先、作業方法・作業量の検討)(川田)
 [2]PM:「弁天橋調査(川田)」
 [3]15時〜:萩山でフォレストクラスの活動に参加
 [4]17時30分〜懇親会(ごん兵衛)
◎2月13日(火)10時に津久井合同庁舎で打合せ。(石村、宮村、川田)

(2)3月5日(第1日曜日)定例活動日予定
 [1]基地撤去開始、道具類移動(軽トラ使用)3月1日に作業開始
 [2]トイレの撤去、業者を検討

(3)以降の活動予定
4月2日(日)桜まつりで中止(相模原市役所第2駐車場)
5月2日(日)基地周り退去仕上げ

C知足の森(長福寺)、地球環境部
(1)2月5日(第1日曜日)
竹林整備
(2)3月5日(第1日曜日)予定
◎竹林・沢整備

Dフォレストクラス(森と暮らす)
2月5日(第1日曜日)小原定例(萩山)
◎萩山の整備は3月に終了予定(あと2回程度)入山の作業内容と合わせて打合せ。
◎入山については、森林組合の長期受委託制度との関連などの確認が必要。(2月14日13時津久井郡森林組合と情報交換)
◎二藤氏、作業委託内容確認。

E麻布大学との基本協定(知足の森、GPS記録)(宮村)
施設使用協定書(会議室)の提出:石村⇒原田⇒麻布大


【2】イベント&地域活動
(1)桜まつり:参加団体決定。
 [1]フォレストノバ:参加内容、担当者が決定。
 JFIKとの協働は?(参考:JFIKのネイチャークラフト講習会3月17日(金)18時参加費:500円)
 ・場所:神奈川県民活動サポートセンター/横浜駅から徒歩5分
 [2]フォレストクラス:参加内容は?成立〜活動紹介?緑のダムのブース内?
 [3]積み木対応、三鷹二中から学芸大へ
 高さ2m、2t車で2階に上げられるか

(2)1月28日小原宿活性化協議会。小原ファンドの御礼。
(3)長谷川さん木工指導、三鷹二中で2月28日
(4)2月12日流域協議会打ち合わせ

【3】理念活動、会議、補助金他
(1)サプライチェーン:相模川流域〜下流(鎌倉)(石村)
(2)補助金申請3月下旬にかけて結果通知

【4】関連組織
(1)森・モノ研:[1]積み木[2]製材所[3]集成材
(2)WB(ウッドバンク)
 [1]3次元計測:再計測/データ利便性の向上作業中(⇔秩父)
 [2]弁当箱:(⇔能代)

【5】事務局・組織・会計の体制
(1)ニュースレター原稿(宮村)
若者の森原稿をシリーズ化[1]知足の森[2]フォレストノバ[3]フォレストクラス
(2)定款改定(案)作成済。予算(案)の作成検討:石村・川田
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 22:00 | - | - |
経営運営会議 議事録
【1】定例活動
A 相模湖・嵐山の森
(1)1月15日(第3日曜日)定例活動
◎定例活動:
 [1]森林整備班:木工班の手伝いを
 [2]花畑班:整備
 [3]木工班:柱加工の継続/コンクリートブロックに差し込む柱下部の加工(2本)。
 [4]地球環境部:高井戸中5人、三鷹第二中10人、東海大望星高校0人、東海大高輪台高校2人、チルホール練習
 [5]フォレストノバ:3人、倉庫整理結果報告、代金請求をする、間伐材の整理
 [6]生命の森宣言:数人
◎神様に安全祈願(朝礼前)
◎新年会(16時〜、会場交流会館2階「青林檎」):司会/フォレストノバ・伊藤さん(森のコンサート延期:3〜5月?)

(2) 2月19日(第3日曜日)定例活動
通常通り
グッドライフアワード:取材(三軒茶屋ファクトリーの寄本氏)3月に延期
(3)その他
 1)報告、鈴木史比古さんが昨年12ご逝去
 2)嵐山使用計画書の確認必要
 3)流域協議会(上流、山梨)から参加、若者の活動を視察

B 小原本陣の森
 (1)1月1日(第1日曜日)
 松の内は、山の神様の邪魔をしてはいけないので作業なし
 (2)2月5日:
  ◎石井さんから竹林整備を頼まれ、12月に実施

C 知足の森(長福寺):地球環境部(三鷹第二中学)
 (1)1月1日は休み、1月9日臨時活動、調査結果報告、フォレストノバの参加希望
 (2)2月5日:(第1日曜日):竹、シュロの伐採、調査残り少し
  ◎長福寺さんからの沢の整備についての回答は皆伐希望だがまずは50%で

D ForesTo Class(森と暮らす)(ノバOB/OG)活動。
 (1)(報告1)12月18日嵐山:イベント:参加14人、スウェーデントーチ)(二藤)
 (2)(報告2)2017年1月1日(第1日曜日):活動なし
 (3)1月15日(第3日曜日)嵐山定例活動予定、3人参加
 (4)2月5日(第1日曜日)小原定例(萩山)
  ◎萩山の整備は3月に終了予定。入山の作業内容と合わせて打合せが必要。
  ◎入山については、森林組合の長期受委託制度との関連などの確認が必要。(2月中旬)
  ◎二藤さんに作業委託内容確認

E麻布大学との基本協定:(知足の森、GPS記録)(宮村)
 ◎施設使用協定書(会議室)の提出:石村⇒原田⇒麻布大

【2】イベント&地域活動
 (1)桜まつり:参加団体募集連絡(1月12日予定)
 (2)12月10日小原宿活性化協議会(AM:孫山ハイキングコースの落ち葉掃除、PM会議)(川田参加)

【3】理念活動、会議、補助金他
 (1)サプライチェーン:相模川流域〜下流(鎌倉)(石村)
 (2)補助金申請(イオン1月下旬、TOTO2月下旬、積水ハウス2月、年賀助成3月、自然保護大賞落選、三鷹市教育長表彰予定)
 (3)チェーンソー講習費補助、フォレストノバ対象

【4】関連組織
 1森・モノ研:[1]積み木/ふるさと納税返礼品登録[2]製材所[3]集成材
 2ウッドバンク(株)12月1日設立手続き
 (「Forest Info」「林サ研」+(株)TSプランニング(H18年12月4日設立)の統合再編)
  (1)3次元計測:再計測/データ信頼性の確認作業中(⇔秩父)
  (2)弁当箱:方針確認中(⇔能代)

【5】事務局・組織・会計の体制
 ◎ニュースレター原稿(宮村):若者の森[1]知足の森[2]フォレストノバ[3]ForesTo Class、原稿は順調だが写真記録を確実に残す方法を考える
 1月10日(火)定款改定(案)、予算(案)の作成検討:石村・川田
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 22:03 | - | - |
経営運営会議 議事録
【1】定例活動
A.相模湖・嵐山の森
(1)10月16日(第3日曜日):定例活動予定
◎定例活動
 [1]森林整備班:(林内整備)
 [2]花畑班:整備
 [3]木工班:材の刻み、継続。
 [4]地球環境部:高井戸中関係数人、三鷹二中10人、望星高校未定
 [5]フォレストノバ5人、(倉庫整理結果報告、代金請求は?)
 [6]生命の森宣言数人
◎終礼後(15:30〜約1時間)チェーンソー講習会[1](基本取扱い)(講師:二藤・斎藤)

(2)2016年11月20日(第3日曜日):定例活動予定
 [1]通常通り
◎終礼後(15:30〜約1時間)チェーンソー講習会[2](実習)(講師:二藤・斎藤)

(3)その他
11月12日(土)嵐山:東海大高輪台森林実習(講師:宮村、小林、川田、他)

○チェーンソー・刈払機用ガソリンは、今後は市販の50:1混合ガソリンに切り替える。(発電機はガソリン)
○練馬区から木の名札作りに来山は10月の週日に延期?(8月に3人が下見に来たがその後連絡なし)

B.小原本陣の森(小林・川田+2人、石村・角田)
(1)(報告)10月2日(第1日曜日):小原を変更し嵐山のモマ工房で「まな板」の制作、倉庫整理を行った。(小林・川田・角田)
 活動終了後、小原の方の庭でピザパーティ参加。(+石村・石井・伊藤)
 9月24日(土)小原町内有志による孫山コース踏査に参加(石村・川田)
(2)11月6日(第1日曜日)(本陣まつりの3日後)
孫山ハイキングコース(または石井吉彦さん→和彦さんの竹林)整備。

C.知足の森(長福寺):地球環境部(三鷹第二中学)
(1)(報告)10月2日(日)定例活動:ForesTo Classの協力を得て、倒木のチェーンソー処理。活動終了後、ピザパーティ出席
(2)11月6日(第1日曜日):
広葉樹林の間伐作業の続き

D.ForesTo Class(森と暮らす)(フォレストノバOB/OG)活動。(5人)
(1)(報告[1])9月18日(日)定例活動報告(嵐山の定例活動日に実施):萩山の間伐
(2)(報告[2])10月2日定例活動(小原の活動日に実施):地球環境部に協力し、知足の森の森で倒木処理。ピザパーティに参加。
(3)10月16日(第3日曜日):萩山の作業後、チェーンソー講習会
(4)11月6日(第1日曜日):小原定例活動予定
E麻布大学との基本協定:(知足の森、GPS記録)(宮村)
地番の調査中

【2】イベント&地域活動
(1)地球環境部、9月17日〜19日、積み木イベント、武蔵小金井駅、学大とのイベント実施。(宮村)
(2)地球環境部、都市大「中高校生環境・社会活動グループ実践賞」最優秀賞受賞<表彰式>10月22日(土)
(3)10月2日小原でピザパーティ開催、参加:緑のダム5人、フォレストノバ2、フォレストクラス5、地球環境3、小原10〜15名
(4)11月3日(木)小原本陣祭り、フォレストノバ大名行列に2名参加、活動PRブースも出展・ForesTo Classからは実行委員会にメンバーが参加。
(5)10月23日(日)小金井環境フォーラムにて事例報告(宮村)
(6)10月16日(日)相模湖ふれあい広場に積み木レンタル1万個

◎来年の桜まつり、運営方法の変更検討中:環境ゾーン(50mx40m)を主団体別のエリア管理運営にしたい。
 [1]緑のダム関係(森モノ研、フォレストノバ、木林士、鉄道愛好会、三幸電機)、[2]自然流の会関係(トレカーサ工事、小林住宅、金子建設、Wood Bank)、[3]環境活動ネットワーク会議関係(自遊クラブ、ワコーグリーン、Stage21)、[4]JFIK関係(JFIK、湘南の森(予定)、ヤビツの森(予定)、鎌倉風致保存会(予定))

【3】理念活動、会議、補助金他
(1)サプライチェーン:相模川流域〜下流(鎌倉)(報告:石村)
(2)9月10日(土)助成団体合同説明会。(弘済会館)(主催:セブンイレブン記念財団。資料:川田→宮村)
(3)「栗の苗」補助金申請(栗畑の更新)(石村・小林)
(4)日本郵便の助成(宮村)
(5)一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構(石村)

【4】関連組織
1森・モノ研、[1]積み木レンタル[2]製材所[3]集成材
2「Forest Info」「林サ研」の組織の再編(ウッドバンク:WB)。
(10月14日藤沢創業・新事業進出フォーラム出展)

【5】事務局・組織・会計の体制
◎ニュースレター原稿(宮村):若者の森[1]知足の森[2]フォレストノバ[3]ForesTo Class
 [1]10月29日(土)会計データ入力(総会報告調整)
 [2]平成29年度事業計画・予算案検討

【6】継続案件
◎会員募集:会員名簿の整備
 [1]会員名簿、会員の定義の見直し必要:定款改訂準備中、会費
 [2]メーリングリスト整備(宮村)
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 23:51 | - | - |
経営運営会議 議事録
【1】定例活動
A相模湖・嵐山の森
(1)9月18日(第3日曜日):定例活動予定
 ◎定例活動
  [1]森林整備班、林内整備、簡易製材
  [2]花畑班、整備、養蜂班
  [3]木工班、材の刻み、継続。
  [4]地球環境部、高井戸中5人、三鷹第二中10人、望星高校人
  [5]フォレストノバ5人、製材準備、林内点検
  [6]生命の森宣言数人
(2)2016年10月16日(第3日曜日):定例活動予定
  [1]通常通り
(3)その他:1)9月5日(月)午後:木工班倉庫の清掃、工具調査。
 チェーンソー備品調査:使用者名を明記。
 チェーンソー使用者名(旧品:[1]小林[2]川田[3]二藤[4]斎藤駿。新品:[5]石井[6]宮村(兼製材用)[7]兼用(一部損傷)、[6]はリッピングチェーンに交換予定
木工班倉庫内チェーンソー([8]木工班、[9][10]製材用大型2台)。(予備部品として旧品破損部品2台分有り)
 2)チェーンソー・刈払機用ガソリンは、今後は市販の50:1混合ガソリンに切り替える。(発電機はガソリン)
 <理由>[1]故障低減/安定品質(成分・混合比の信頼性、低分離:均一、低水分:良潤滑)、[2]稼働率の向上、[3]故障低減による原価低減(1〜2ℓ缶入350〜400円/ℓ):チェーンソータンク容量約350cc。

 ○10月16日定例活動後にチェーンソー講習会1時間を計画中(講師:二藤・斎藤駿)
 ○練馬区から木の名札作りに来山は9月10月の週に延期?(8月に3人が下見に来たがその後連絡なし)

B小原本陣の森(2人:小林・川田+石村・角田)
(1)(報告)9月4日
 [1]〜14時:孫山ハイキングコース(南回り/登り口〜孫山頂上)の整備(倒木、落枝片付け、草刈)
 [2]14時過ぎ:下りコース途中で、地球環境部と合流し、長福寺へ下った。
(2)10月2日(第1日曜日)孫山ハイキングコース整備。倉庫整備。
 ※9月24日(土)小原町内有志による孫山コース整備
 
C知足の森(長福寺):地球環境部(三鷹第二中学)(宮村+8人)
 (1)(報告)9月4日(土)定例活動
[1]AM:長福寺の寺領調査(登り)。PM:長福寺の寺領調査(下り)
 (2)10月2日(第1日曜日):

DForesTo Class(森と暮らす)(ノバOB/OG)活動。(4人)
 (1)(報告[1])8月21日(日)定例活動報告(嵐山の定例活動日に実施):萩山の枝打ち、下草刈り
 (2)(報告[2])9月4日定例活動(小原の活動日に実施):萩山の枝打ち、下草刈り
 (3)9月18日(第3日曜日)嵐山定例活動予定
 (4)10月2日(第1日曜日)小原定例活動予定
 
E麻布大学との基本協定(知足の森、GPS記録)(宮村)

F報告・その他
 9月6日東農大広域環境・情報学研究室:卒論の協力(嵐山/人工衛星データ比較)参加者、東農大4年野口、関山助教、緑のダムから石村、宮村、川田

【2】イベント&地域活動
 地球環境部 9月17日〜19日、武蔵小金井(学大イベント)
 ForesTo Class 年内に嵐山でのイベント、間伐体験とその木を活用。

【3】理念活動、会議、補助金他
 (1)サプライチェーン:相模川流域〜下流(鎌倉)(報告石村)
 (2)9月10日(土)助成団体合同説明会。(弘済会館)(主催:セブンイレブン記念財団。川田出席予定)
 (3)「栗の苗」補助金申請、栗畑の更新(石村・小林)
 (4)日本郵便の助成で車両助成(宮村)
 (5)一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構(石村)

【4】関連組織
 (1)森・モノ研
  [1]積み木レンタル、10月に相模湖ふれあい広場で活用
  [2]机の天板、南区の若松小へ300台納入予定
  [3]フローリング材の試作、販売も開始
 (2)[1]「ForestInfo」「林サ研」の組織の再編(ウッドバンクへ)。
  [2]9月9日AM:秩父計測報告。

【5】事務局・組織・会計の体制
◎ニュースレター原稿(宮村):若者の森[1]知足の森[2]Forest Nova[3]ForesTo Class、巻頭言の扱い
 [1]9月10日会計データ入力(総会報告調整)
 [2]ウェブサイトリニューアル原案
 [3]6月の総会で変更した定款の公開前最終チェック

【6】継続案件
◎会員募集:会員名簿の整備
 [1]会員名簿(会員の定義の見直し必要:定款改訂準備中.会費
 [2]メーリングリスト整備(宮村)
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 15:53 | - | - |
経営運営会議 議事録
【1】定例活動
A相模湖・嵐山の森
 (1)7月17日(第3日曜日):定例活動予定
 ◎定例活動
  [1]森林整備班:林内整備、担当:小林照夫
  [2]花畑班:整備、養蜂班
  [3]木工班:材の刻み継続、担当:川田浩
  [4]地球環境部:高井戸中5人、三鷹第二中10人、望星高校なし
   スモールロゴミル、チェーンソー組立・試運転・テストも行えれば
  [5]フォレストノバ数人、8月のイベント用の材料整理、倉庫整理報告
  [6]生命の森宣言、バスで参加者が来て体験を行う
 ◎8月7日(日)8日(月)のフォレストキッズスクールの準備孟宗竹容器(お椀・箸)作り:50個用の準備)
 (2)2016年8月21日(第3日曜日)定例活動予定通常通り
 (3)6月19日(日)総会:会場交流センター総会後、懇親会

B小原本陣の森
 (1)(報告)7月3日
  [1]参加者(AM2名):入山(三十三曲りの入口):広場・渓流整備8月フォレストキッズの準備、間伐用の2本選木。(枯れたクヌギの掛木が滑り落ちてきた)
  [2]PM:地球環境部が合流。渓流整備。(イノシシつき)。帰路:畑でキュウリ収穫
 (2)8月7日8日:フォレストキッズの為、定例活動は中止。
 (3)クマ避けとして携帯ラジオを用意する。

C知足の森(長福寺):地球環境部(三鷹第二中学)
 (1)(報告)7月3日(日)定例活動
  [1]AM:森林整備
  [2]PM:入山渓流整備(フォレストキッズの準備)。終了後、畑できゅうり収穫
 (2)8月6日(土):今回は8月7日(日)がフォレストキッズの為、1日前倒しの活動。
 (3)8月7日(日)8日(月)フォレストキッズ:地球環境部から補助者として7名程度参加予定。フォレストノバから4名、2日目からのみもあり。


DフォレストノバOB、OGリーダー:瀧澤・二藤
 (1)(報告)6月19日(日)定例活動報告(嵐山の定例活動日に実施):萩山の枝打ち
 (2)7月3日定例活動、集中会議(交流会館、6時間?)
  ◎名称「ForesTo Class」(森と暮らす)に決定
  ◎17時より、小原の方々(永井広紀、永井雅夫、小林幸治)と懇親会

E麻布大学との基本協定:(知足の森、GPS調査)
 新型のレシーバーの精度は上々。ForesTo Classも参加。
 原田研究室にてGISへ地図の読み込みを行っている。

F報告・その他
 (1)6月11日(土)22世紀やま・もり再生ネット報告会(石村、川田、石井、宮村)。三会堂ビルにてプレゼン。
 (2)フォレストキッズスクール、8月7日(日)、8日(月)協力者募集中。(7月28日(木)準備会打合せ、環境情報センター)
 (石村、宮村、内野、淵上、小林照夫、石井、川田浩)(協賛:小林さん、永井さん)
 (3)7月7日。津久井郡森林組合との情報交換。
◎梅もぎ、6月26日(日)は中止。(今年は実が落ちるのが2週間程度も早かったため)来年は6月上旬で。

【2】イベント&地域活動
 (1)桜まつり、環境ゾーン運営方法(運営委員会の検討)
 (2)環境まつり、フォレスノバが参加、ポスター展示、木工体験
 (3)本陣祭11月3日文化の日への参加依頼もありフォレストノバが参加
 (4)学大の積み木イベント9月3連休、武蔵小金井駅南口のイベントスペース
 (5)小菅村の林業研修も8月実施予定
 (6)学大から農園で教員指導を依頼され、内野理事が対応予定。

【3】理念活動、会議、補助金他
 サプライチェーン、相模川流域〜下流(鎌倉)(報告:石村)

【4】関連組織
 (1)森・モノ研
  [1]積み木レンタル[2]製材所[3]集成材[4]千木良小でも木工教室
 (2)「Forest Info」「林サ研」の組織の再編(WBJ)。
  [1]Wood Infoとの提携の明確化・強化(Wood info講習会に参加、全7回)。
  [2]7月5日、6日秩父計測実施。約2ha。
  [3]お弁当箱のスライサー作業。

【5】事務局・組織・会計の体制
 [1]新理事:原田公、兼松まゆみ、小林照夫。新監事:川田晃、総会承認済み
 [2]ニュースレター原稿(宮村)小原を小林理事、若者の森づくりをフォレストノバ、ForesTo Class、地球環境部の3本立てとする。

【6】継続案件
 会員募集:会員名簿の整備
 [1]会員名簿、7月末作業予定、メーリングリストへの参加依頼(会員の定義の見直し必要:定款改訂準備中(内野)
 [2]メーリングリスト整備(宮村)
 [3]森林ボランティア保険対応について、ForesTo Classも小原、嵐山参加者としてカウントする。
| kitasagami | 経営運営会議事録 | 20:05 | - | - |





1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー別エントリー
アーカイブ
緑のダム北相模 サイトメニュー