月2回の定例活動など、緑のダム北相模のさまざまな活動を紹介しています。
間伐材の積み木で東京駅舎をつくろう 6日目(最終日)
最終日を無事に迎えることができました。
今回は細部まで写真でご紹介します。



ほぼ正面から。幅約6mです。


正面玄関部分。


接着剤などを使っていないことと、この3つしか形がないことにみなさん驚かれていました。


左側ドーム部分を見上げて。


右側ドーム部分。左右のドームの形をそろえるのに苦労しました。


右側ドーム裏側。今回は裏側にもこだわりました。資料があまりなく想像の部分も多かったです。


プラレールも拡張に拡張し、、、、東京駅裏側というよりもプラレール広場に。
しかしながら一番奥の中央線が高架、本数も在来線と同じ数あったりとこだわりを見せています。


解体の瞬間。完成までに4日以上、解体はたったの数秒でした。


撤収も見学していただいていた方の「参加型」で。ケースにきれいに詰めるのも実はおもしろい作業です。


画像が小さくて申し訳ありませんが、スタッフ全員で。6日間、のべ100人近いスタッフで制作しました。
また、800部のチラシを用意し、中学生が一人一人説明させていただきました。
最終日がはじまってすぐになくなりましたので、見学だけされた方を含めれば来場者は1000人を超えました。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。
| kitasagami | 間伐材の積み木の取組み | 00:28 | - | - |





1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
最近のエントリー
カテゴリー別エントリー
アーカイブ
緑のダム北相模 サイトメニュー