月2回の定例活動など、緑のダム北相模のさまざまな活動を紹介しています。
宇宙と森のコラボレーション 「はやぶさ」講演会 を開催
 本会の活動する相模原市には、JAXA相模原キャンパスがあり、小惑星イトカワからサンプルを持ち帰った工学実験機「はやぶさ」はあまりにも有名です。そこで、同じ相模原市という縁でこのはやぶさを本会の積み木で作ることにしました。今回は杉並区立高井戸中学校にJAXAからイオンエンジンの開発、運用に携わった細田さんに来ていただき、はやぶさのお話をしていただきました。在校生、卒業生、保護者、本会関係者40名近くが集まりました。イオンエンジンという非化学的な推進方法の原理やメリットなどをお話ししていただいても面白かったのですが、対象が中学生ということをよく理解していただいていたのか、宇宙のはじまりのことや電波や光のこと、打ち上げや運用の裏話など、1時間があっという間の講演で、中学生たちが食いるように聞いているのが印象的でした。

 また、はやぶさだけでなく、打ち上げに使用したロケットも作ってはどうかと提案してもらい、ロケット制作専用チームを作り、試作をはじめています。頭部にはレゴのはやぶさが入るというギミック付です。もちろん、はやぶさも、本体や上部のアンテナ、イオンエンジンなど特徴的なパーツはできつつあり、あとは細かいセンサーをどこまで再現できるかに挑戦しています。実は、最も肝心なサンプル回収カプセルにかなり苦戦しており、中学生の創意工夫に期待している所です。完成した積み木のはやぶさは9月の相模原市環境まつりで公開予定です。


| kitasagami | 間伐材の積み木の取組み | 22:16 | - | - |





1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
最近のエントリー
カテゴリー別エントリー
アーカイブ
緑のダム北相模 サイトメニュー