月2回の定例活動など、緑のダム北相模のさまざまな活動を紹介しています。
熱源センサーカメラにて撮影を行っています
ForestNovaで相模湖嵐山の活動に参加している麻布大学の望月さんから
嵐山の森で熱源センサーカメラで撮られた動物の様子が届きましたので
ご紹介します。

嵐山で活動させて頂いている大学生団体ForestNova☆3年の望月亜佑子です。

嵐山のForestNova☆が管理しているB地点に二つの熱源に反応するセンサーカメラを設置していました。
先日の活動でデータを回収しましたのでそのご報告です。

B地点の径路上部の行き止まりに一つと、B地点の右側(なみすけの森方向)にあるけもの道に一つ設置していました。
けもの道の方は、角度が悪かったせいか生き物を撮ることはできませんでした。
上部の方では、たぬき、リス、ツグミ(?)、鳥(種類不明)が確認されました。
タヌキは4日間、朝方によく見られました。
積雪の様子もかなり記録されており、林内でもかなり積もったことが確認できました。

このように嵐山にどんな動物たちがいるのか、また動物たちがどこをどの様に利用しているのかを
記録、観察していきたいと思っております。

電池を入れ替えて(けもの道の方は向きを直して)毎月データを取って行きたいと思います。
齋藤さんが依然おっしゃっていた寺跡のフクロウの巣(?)は高く、向かいに木が無いことから設置することが難しいのですが、
動物の痕跡が良くあり、カメラがかけられそうなところをご存知の方がいましたらご一報をお願いします。



| kitasagami | 森林認証の取り組み | 19:00 | - | - |





1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
最近のエントリー
カテゴリー別エントリー
アーカイブ
緑のダム北相模 サイトメニュー