月2回の定例活動など、緑のダム北相模のさまざまな活動を紹介しています。
定例活動報告 第473回 (小原本陣の森)
 今日は小原の新基地構想を固めるため、早朝より小林宅を訪問した。川田、丸茂、石井、小林、今日は地域の本陣祭りの準備ため沢山の方が提灯を吊り下げたり道路の整備などされていた。今日も地上では32.5度と猛暑で、なにもしなくとも汗が噴き出してくる。宮村さんと粟田さんと中学生10名は嵐山の栃の木の測量並びに伐採計画作成を兼ねた草刈りを行った。森林内では29.0度と3.5度の差がある。涼しいのはスギのフィトンチッドによるものなのか判ら無いが全然涼しいのだ。我々小原班は小林氏の所有する畑に行き、新しい基地の構想について議論した。結局小屋は木の伐採と草刈りをして奥の方の歩道から目立たない場所にすることとなった。
 歩道と基地の周りには竹で垣根をこさえモッコウバラを植えて散歩をする方の目を楽しませる構想とし、長福寺までの歩道をバラ通り(小原だけにオバラで)に仕立てたい。新基地の自慢は、何と言っても景色にある。相模湖から延びる相模川と相模湖大橋の景観は絶景である。ここに腰かけて一服して景色を眺めたあと散歩を続けられたい。
 午後から嵐山にゆき宮村さん達と合流、石井さんが収穫してくれたスイカを切って皆さんで頂いた。水分が身体に浸みてとてもうまかった。小原に設置が決まれば、運ぶ小屋の選択だが、森林整備のスチール小屋をメインにするため、まず小屋内部を空にして分解することとした。小屋内部の道具をNOVAの小屋に移す作業を行った。次回は体験学習と深沢高校のインターンシップが予定されているため、9月第1週が小屋の解体になるだろう。ともかく暑く作業が大変もたついた。
| kitasagami | 森をつくる、定例報告(小原本陣の森) | 00:14 | - | - |





     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
最近のエントリー
カテゴリー別エントリー
アーカイブ
緑のダム北相模 サイトメニュー