月2回の定例活動など、緑のダム北相模のさまざまな活動を紹介しています。
定例活動報告 第492回 (知足の森)
 今回の定例活動は、高校生6、大人4の少ないながらも作業は進むという法則通りの一日。知足の森の広葉樹林のコナラの数の間伐。小径木はこれまでの初参加者を中心に作業を進めて来たのでだいぶ減らしてすっきりしてきた部分で残った太めの木の作業。スギやヒノキと違って、コナラなどの広葉樹は重いので、最終的に並べたい向きにそのまま倒す、という練習に挑戦。重い上に硬いので、チェーンソーの刃もあっという間に切れなくなっていきます。みるみる切れなくなっていくのがわかるくらい。そこでロープで誘導する割合を増やし、しっかり作業道沿いに落とす練習を。慎重に作業を進めたので本数は多くなかったのですが、無事に作業を完了。初めて参加してしてくださった古幡さんにもたくさん作業していただきました。またの参加を。
| kitasagami | 森をつくる、定例報告(知足の森) | 16:01 | - | - |





   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
最近のエントリー
カテゴリー別エントリー
アーカイブ
緑のダム北相模 サイトメニュー