月2回の定例活動など、緑のダム北相模のさまざまな活動を紹介しています。
定例活動報告 第495回 (小原本陣の森)
 今回は小原宿活性化推進会議メンバーと打ち合わせのもと、小原地区住民との連携作業の一環ということで、孫山のハイキングルートの整備・維持管理を行った。
 コースに張り出した雑草・雑木等を除去しつつ頂上を目指すつもりで作業を開始したものの、予想に反して、コース入り口の日当たりの良い場所を除いては、拍子抜けするほど雑草がすくないことが判明。当初方針を変更し、コース全体の状況を把握すべく、取り合えず頂上を目指すこととした。
 コース入り口付近の雑草処理は、刈払機を持ち込んだ推進会議の小林会長にお任せし、所どころコースに張り出した雑木の枝を払いながら頂上を目指したところ、頂上付近に複数の倒木が放置され、一部はコースを塞いでいるものもあったため、頂上で昼食をすませた後、倒木処理に着手。
 結果としては、小さな樹もふくめ8本程度を処理したものの、大径木の倒木(三か所4本)については活動メンバーの平均年齢、必要機材不足等から無理をせず、日を改めて取り組むことで作業を終了した。
 次回は必要な機材を準備し、若い人たちの力も借りて、やり残した作業を終わらせたい。
| kitasagami | 森をつくる、定例報告(小原本陣の森) | 16:05 | - | - |





   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
最近のエントリー
カテゴリー別エントリー
アーカイブ
緑のダム北相模 サイトメニュー