月2回の定例活動など、緑のダム北相模のさまざまな活動を紹介しています。
定例活動報告 第494回 (知足の森)
 第1日曜日の活動は嵐山最後の片付け、ということで森林整備班に合流させてもらった。8月の体験学校の準備に底沢の整備をと計画していたが、あいにくの雨ということもあり、ちょうどよかった。私がこの活動を始めたのももちろん嵐山からで、望星の森を設定していただき、地球環境部としても活動をさせていただき、多くの方、団体からご支援をいただき、かなりちゃんとした森林整備活動ができるような装備を揃えさせていただき、それらが納まってきたモマハウス(呼称は色々あるようですが)がいよいよ解体された。スムーズに開かない扉、南京錠、外れかかったガラス戸、地面が見えていたが抜けることはなかった床、1ヶ月ぶりに入ると、あちこちカビが生えていた備品の数々。そんなことを思い出しながら最後の屋根板のビスを外して、あっという間に更地になった。望星の森の活動は続くが、感慨深い作業となった。
| kitasagami | 森をつくる、定例報告(知足の森) | 16:06 | - | - |





   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
最近のエントリー
カテゴリー別エントリー
アーカイブ
緑のダム北相模 サイトメニュー